製品登録画面、手こずりましたが、ようやく完成。と言ってみたものの、
ランニングテストをすると、思ったように動作しなかった。
試用期間限定とシリアルコード入力の2つの機能を1つに合体させるというのが、
そもそも、考え方の間違いで、それぞれ、別にチェックして、その結果をまとめるというのが、
シンプルかつ間違いがないと気づき、その方針のもとで、設計し直しました。
2つ別々の判定をして一つの結果を出すと言うクラスを作りました。
それにより、コーディングも簡単になり、可視性もよくなりました。

やはり、クラス、偉い!!

で、以下のようになりました。

Demoメイン画面

ソフトウェアのメイン画面です。
これは、作成するソフトウェアによってかわってきます。
あくまでもDemoなので、シンプルに。

 

 

 

 

製品登録画面

デザイン的にはあまり、変わってないですが、
中身はシンプルというものに変わりました。
非常に扱いやすくなりました。

 

 

 

各ソフトウェアに組み込んでいく予定です。