緊急で始めた医療費控除集計システム、基本システムが完成。
これに、ログインユニット(ICカード入力対応)と領収証の電子保存ユニットを追加すれば、総合システムとして完成。
領収書の電子保存は、スキャナ(TWIN)入力とスマホでの写真に対応。スマホの写真はWifi経由で本システムに直接
送信できる予定。この画像データをpdfで保存します。このユニットは通常の帳簿の領収書の電子保存にも採用予定。
将来的には、国税局のスキャン電子保存に対応できるようにする予定。

メイン画面

 

 

 

 

 

システム情報画面

自事業所情報

 

 

 

 

従業員情報

従業員ごとに集計ができます。

 

 

 

 

病院情報

 

 

 

 

家族情報

 

 

 

 

医療費控除集計画面

国税局配布の医療費控除集計Excelブックへ出力する仕様なので、
e-Taxに対応できます。

 

 

 

今回、こういった、データベース関連ユニットを効率よく作成するためにパラメータシート方式を考案。
パラメータシートを作成し、読み込ませるだけで、いろいろな種類のものに対応できるようになりました。
なので、カスタマイズも簡単に行えます。
画面は画一的となりますが、それは、かえって、操作性の統一化ということにもなりましょう。
壁紙として画像データを挿入できますので、変化をつけることもできます。