本日は、経費関係で、原価計算をせねばならないことがあり、先日、ポチっとした本を参考にといざ、臨んだわけですが・・・。

この本、Excel本だから、簡単であろうと購入しましたが、超本格的でやたらと難しいです。
Excel本といえど侮るなかれです。

さわりの部分のところだけで今回は、原価計算。

こういう計算をするソフトを探してみましたが、世の中には、ほとんどないですね。
研究対象として、非常のおもしろいです。

 

 

 

 

同時購入したマーケティング関係の本。
こちらは、一転、簡単すぎるくらいです。

が、マーケティング関係の人や営業の人でExcel得意なかたはあまりいない・・・。

なので、こういう分野にも活路があるかななどと・・・。

 

 

 

 

 

最後に、これは、表紙を見ただけですが、この言葉好きです。

「熱意より数字で提案してくれないか?」

何事かをやろうとしたら、熱意があるのは当然です。
が、熱意だけでは、どうにもならない世の中でもあり、数字が必要とされています。

熱意に数字というデータをを備えれば、最大の武器となるかと思います。