BEGINNING OF THE NEW TRADITION

楽器の音質について

  • HOME »
  • 楽器の音質について

楽器の音質について

楽器奏者なら誰でも、自分の楽器をよい音で鳴らしたい、または、よい音が出せる楽器を
使用したいと願っていると思います。
よい音とは、それでは、どういう音でしょうか?
音によい・悪いというのは、基本的にはないと思います。
よい・悪いではなく、自分の好みの音か好まざる音であるかというのが基本と考えます。
よい・悪いという概念が生まれてくるのは、自分の好みの音が、バンドやアンサンブルの
中に溶け込んで、フィットするかどうかというところで生まれてくるかと思います。
フィットしていればよい音、アンサンブルを壊してしまうような音は悪い音となろうか
と思います。
これは、ケース・バイ・ケースで、そのときおりによって変わるもので、良し悪しは一概
には言えません。
音質というのは、このように相対的なものでありますが、個々の楽器においては、しっかり
と音作りをし、自分の出している音の性質というのをしっかりと把握しておく必要があると考えます。
自分の出している音の性質を数値化・ビジュアル化して把握しておけば、それが、アンサンブルに
溶け込まない場合などでは、どこが悪いのだろうか?というところを客観的に見つめることが
できるかと考えております。
また、楽器のパーツなどを変えたときなども音質が変わることがありますが、
具体的にどの周波数がどのように変化したから、音質がこのように変わったと客観的に判断
することもできるかと思います。
耳自慢のかたはこのようなものは必要ないと言われるかもしれませんが、それは、それで、
よいと思います。
が、人間の耳も概していいかげんなものでありまして、聞こえ方というのは、日によって、
あるいは、朝と夕方とで、また、周囲の環境によっても変わってきます。
音というのは、いろいろな周波数の音が集まって、一つのサウンドを形成しているので、
聞こえかたは、相対的なものとなるので、それは、当然のことでありましょう。
このような背景から、自分の楽器の出している音を客観的に把握するためのツールとして、
音質解析ソフト SoundProfilerの開発を始めました。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0774ー66ー1127 月~金:9:00 AM-5:45PM

Copyright © monotone technology Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.