昨年製作して、ネタとしてはおもしろいのですが、ずっと、ほったらかしにしていたツール。
なんちゃって、IoT関連のツール。ちょっと、UI等を最近の設計指針に合わせて改良。

スマホとメールと受信メーラを組み合わせて、作業管理しようってな具合です。

スマホの作業登録アプリ

スマホ側の作業内容を登録するアプリ。

作業者IDカードを読み取り。この例ではQRコードを使ってます。

 

 

 

 

 

 

このような作業者IDカードをQRコードリーダで読み取ります。

 

 

 

 

次に、実際に作業するとき。
どの品目を作業したかと数量を登録。

これもQRコードを使っています。

 

 

 

 

 

 

品物にはこういった、QRコードを入れた品目シールを使って(貼っておく)

読み取ります(これで、品違いは起こらないです)。

 

 

 

品名を読み取ったので、作業数(数量)を入力して、登録。

すべての作業(品目)が終了したら、メールを送信。

 

 

 

 

 

 

宛先・件名・添付ファイル・メールの内容は自動でセットされるので、送信ボタンを
タッチするだけです。

 

 

 

 

 

 

 

PCでのメール受信・データ自動入力ソフト

 

起動画面

 

 

 

 

自動データ入力画面

受信メールを自動的に解析して、データベース
に作業結果をまとめて入力。
受信メール・添付ファイルも自動保存。
ボタン一発で全自動です。

 

マニュアル処理もできます。

これは、メールチェックを実行したところ。

 

 

 

結果集計画面

 

 

 

 

今回のものは、Textファイルを扱うものですが、Excelブックも扱えます。
このタイプのものでもいろいろ展開できるかと。
このスマホでIoTは順次シリーズ化していく予定。
特に、外回りでの使用ということで、営業支援ツール、例えば、顧客訪問編(報告書とか事前情報まとめとか)などなどです。